1. TOP
  2. スマホコンサル
  3. ネット広告費算出の公式 スマホ 片岡守

ネット広告費算出の公式 スマホ 片岡守

 2014/12/12 スマホコンサル 顧客管理 この記事は約 3 分で読めます。

4a7b3468e1f69b8186997a9ff1418412_s

反応の取れるサイトだけではアクセスは来ません

反応取れるサイトを完璧に作っても
アクセスが増えるわけではありません。

スマホ集客を成功させるにはたった2つの
ステップしかありません。

反応取れるサイトを作ること

そのサイトにアクセスを集めること

この2つしかありません。

これまで、売れるサイトのセオリーをお伝えし

アクセスを集めるにはPPC広告が有効ともお伝えしました。

合わせてこちらも読んでください。

http://www.dogstyle.jp/archives/570

http://www.dogstyle.jp/archives/636

広告費はいくらかければいいか?

一番の問題はいくら広告費がかかるのか?

ですよね〜

ここで、誤った考え方で広告をすると
広告費倒れ、つまり赤字になります。

広告費について大事な考えはこれです。

※正しい顧客獲得コストを把握することです。

つまり顧客一人獲得あたりに掛けられる広告費です。

ちなみに、ソフトバンクは、顧客ひとりあたりの広告費
を2万円と決めています。

広告費はLTVで決まる

あなたの店舗の適正広告費はいくらになるか
それはLTVから算出します。

LTV日本語では顧客生涯価値

一人のお客様があなたのお店に生涯いくら
使ってくれるかというものです。

店舗ビジネスの場合生涯では長すぎるので
1年間と考えます。

例えば
顧客単価5,000円 年間リピート率3回 とします

そうすると、LTVは15000円です。

適正広告費はLTVの20%〜30%が妥当な費用です。

ですので、3,000円〜4,500円までは新規獲得の為の
広告費として使えるとうことです。

一度来店来店されば以後は広告費はかかりません
なので年間で見た場合最高でも4,500円の投資に対して
15,000円の売上が見込めることになります。

飲食店などの場合は複数で来店が多いので効果はもっと
よくなります。

新規獲得の場合、一度の来店で投資金額を回収するというよりも
新規客をいかにリピート化し早期に投資額の回収を以後の
利益確保という流れを作らなければなりません。

まとめ

お客様のリピート回数を知るには、しっかりした
対策が必要になります。

顧客管理をしっかりすることです。

エクセルでも良いのでリスト化して、来店ごとの履歴を
記録してください。

そうすれば、来店パーターンなども分かるようになります。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • たった3つの施策で客単価を上げる方法

  • SNS時代のネットマーケティングとは

  • 10年後47%の仕事が不要になる? あなたの仕事は存続できているか

  • 読者さんにだけに告白します、実は今・・・