1. TOP
  2. 読まれるブログのコツは〇〇しないこと

読まれるブログのコツは〇〇しないこと


あなたは、ブログを書いて
ネタ切れという壁にぶち当たっていませんか?

10記事も書いたら、あー次はなに書こうか

いつも頭の中が次のブログことばかりになって
ませんか?

しかも、気合入れて書いたのにあまり読まれていない

結局ネタ切れと読まれないということで、モチベーション
が続かず、そのまま・・・・・・・・・

という、ありがちな結果になってしまいます。

ブログ読者を集めたい場合やっていは行けないことを
ご紹介します。

 

ネタのテーマは自分の頭で考えない

-shared-img-thumb-OZPA87_megaitaindesu20130707_TP_V

ブログでアクセスの高い人達に共通していることが
あります。

それは、ネタは自分の頭で考えていないことです。

自分で考えると、いあわゆる主観になってしまいます。

ブログの最大の目的は 読者の抱えている悩みに答える
客観的な内容ではなくてはなりません。

自分の頭で考えると思い込み等が入ってしまうためです

あなたのブログのターゲットの悩みや問題を事前にリサーチして
洗い出すことが重要になります。

関連記事▶アクセスが集まり売上に繋がっているブログの3つの秘密

 

100%頑張って書いていない

-shared-img-thumb-0I9A356715032124yuuki2_TP_V

頑張って時間をかけて書いた記事がアクセスがあるとは限りません

ブログ記事には2タイプの記事が存在します。

1.アクセスを集める記事

2.じっくり読ませる記事

優先順位を付けるとすれば絶対1のタイプの記事を優先するべきです。

では、アクセスを集める記事とはどん物なのでしょうか?

ユーザーが欲っしている記事をわかりやくすまとめた情報です。

いわゆるまとめ記事です。

まとめ記事は世の中に散財している情報を自分のターゲットに

わかりやくす、整理して上げることです、つまり100%自分で記事を書いて
いるわけではありません。

人の記事をそんなことで利用するなんて抵抗を感じると思いますが

この方法はアクセスを呼び込むことが出来ます。

わかりやすい例で言うと、レストラン情報などです。

グルメポータルサイトで渋谷 居酒屋で検索するとします。

当然、渋谷の居酒屋は出てきますがそれ以上の情報を欲しい
人も当然いるわけです。

個室の充実したとか日本酒が沢山あるとか子連れでも安心して利用できるなど・・・

このような、ニーズに合わせて行くのです。

どんなジャンルでも必ず有るはずです。

 

関連記事▶自分で書かない まとめブログとは

 

まとめ

なにより、自分では考えずリサーチをすることをお勧めします。

そうすれば、ターゲットのニーズが見えてくるばかりでなく

ネタ切れにならなくなります。

自分で書かなくてもアクセスが集まり、集客に結びつく
方法をセミナーでお話しています。

ワードプレス超集客サイト構築セミナー

 

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • たった3つの施策で客単価を上げる方法

  • SNS時代のネットマーケティングとは

  • 10年後47%の仕事が不要になる? あなたの仕事は存続できているか

  • 読者さんにだけに告白します、実は今・・・

関連記事

  • 売れるホームページのセオリー8 店舗集客 片岡 守┃店舗 独立 開業

  • 売れるホームページのセオリー2 店舗集客 片岡 守┃店舗 独立 開業

  • 経営者であるあなたのたった1つの仕事│飲食店 経営 集客

  • 海外に来て思うこと スマホ集客 片岡 守

  • 27年間続けていること スマホ集客 片岡 守

  • セミに聞いてみた スマホ集客 片岡守