1. TOP
  2. スマホコンサル
  3. BtoB スマホサイト はよりユーザーが濃い 【スマホ集客】

BtoB スマホサイト はよりユーザーが濃い 【スマホ集客】

スマホコンサル マーケティング この記事は約 4 分で読めます。
BtoB スマホ

BtoB スマホ

こんにちわ。

片岡です。

久しぶりの更新となります。

このとこBtoBのクライアント様の
案件で、色々動いていました。

先日、久しぶりに以前会社のホームページリニューアルを
手がけさせていて頂いたクライント様に訪問しました。

扱われている商品は超高級品で単価で20万円から500万円
(僕が見た中で一番高かったもの)
のバッグ類を扱われています。

小売ではなく、製造されその商品を卸売りさせています。

つまりBtoB取引ですね。

まず、お会いして担当の方の開口一番が
「片岡さん、今月に入ってからホームページから反応が
結構あるんです。以前の4倍です」

「大手企業からも数件ありました。」

“それは良かったです。”

“で、メールでの問合せですか?”

「いえ、全て電話での問合せです。」

僕はそれを笑顔で聞きつつも何で今月に入ってから反応が出始めたんだろう??

頭のなかで考えられる原因を模索していました。

このクライント様は特に広告などはしていないしなぁ?

でも、すぐに原因がわかりました、以前にもお伝えしましたが

4/21のGoogleのモバイル対応サイト優先表示の影響だとピンときました

関連記事▶Googleから衝撃発表が・・

このクライント様の業界で、各社PC向けのホームページは持たれていますが
スマホ対応したホームページを運営している会社は1件もありません。

僕の認識では店舗等の場合はスマホからのアクセスが8割に迫る勢いですが
BtoBの場合それほどではないと思い込んでいたのです。

自宅に帰り、アナリティクス(googleのアクセス統計ツール)を見たところ
アクセス的には8:2でPCのアクセスが多いのですが、なんと問合せは100%スマホ
からの電話発信でした、僕の推測で確かではありませんが、スマホ経由のユーザー
の方が購買欲の強い、濃いユーザーと考えられます。

クライント様は本当にお喜びと同時に驚いておられました。

作った本人も少々ビックリ。

このようなったのはしっかりした伏線があるのです。

自社の特徴や強みをしっかりホームページで
アピールをして、スマトーフォン対応を
行い電話での問合せを誘導するページ作りに徹底して
こだわったからです。

多くの法人ホームページではイメージ先行の
デザイン重視型がまだまだ、多く存在しています。

このクライント様の例ではデザインは2割しか重視していません
残りの8割は内容なんです。

つまり、他ではやっていない真逆の施策を行っただけなんです。

多くの経営者は皆が取る方向と同じ方向が正しいと考えがちです。

しかし、それは間違っています。

【一般大衆は常に間違っている】

これは、あるアメリカの有名マーケティング権威が言った有名な言葉です。

反応の取れるホームページを作れば24時間あなたに変わり
セールスをしてくれる優秀な営業を展開してくれます。

自社のホームページと見比べて何処が違うかよーく考えてみてください。

ヤマギワ株式会社▶http://yamagiwabag.com/

スマホとPC両方で見ることをオススメします。

 

メルマガぜひ、登録をしてくださいね。

http://mail.os7.biz/m/Y3oH

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
ドッグスタイル
片岡 守
http://www.dogstyle.jp
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

BtoB スマホ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • たった3つの施策で客単価を上げる方法

  • SNS時代のネットマーケティングとは

  • 10年後47%の仕事が不要になる? あなたの仕事は存続できているか

  • 読者さんにだけに告白します、実は今・・・

お問合せはこちら050-3636-5793