1. TOP
  2. マーケティング
  3. 新規を呼ばずに客数を増やす方法

新規を呼ばずに客数を増やす方法

 2015/01/27 マーケティング 売上アップアイデア 顧客管理 この記事は約 4 分で読めます。

 

こんにちわ。

飲食店経営 者向け
4%の社長しか知らない

秘密の集客法 アドバイザー 片岡です

前回、売上の構成について書きましたが覚えていますか?

売上=顧客数×客単価×リピート率

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
今回はどうすれば行動すれば
売上に2倍に出来るのか・・
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏

上の3つの要素これらをそれぞれ1.25倍すれば、
計算してみましたか?

そうすると、1.9531・・・になりましたか?

あれ??3.75じゃないですか?

チョット、それは足し算してますね(・∀・)

「単純に売上を2倍にしょう」

そう思っても漠然としていて現実味がないですよね。

でも、売上の構成を理解すれば「ほほぉ〜」

と思った方も多いのでは。

「具体的にどうするんの?」

「早くおしえてよ〜」

まぁ、そう焦らずに(^_^;)

 

では、では。

 

まずは

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
客数を伸ばす施策
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客さんの数を増やす方法は

1.新規を獲得する

2.既存客を呼ぶ

多くのオーナーさんは、新規獲得頑張ります、とか
今月新規何人来ました、など新規客ばかりに目が
行ってしまいがちですが、新規獲得するには
一番コストがかかり労力もかかります。

中には、単価2,000円なのに、新規一人呼ぶのに
3,000円のコストがかかってた、なんてことも有るんです

なので
新規ではなく、既存のお客さんにきてもらいましょう
しかも、しばらく来店のない休眠客です。

 

質問です。

そもそも、何で来なくなったんですかね?

●料理が不味かった
●サービスが悪かった
●トイレが汚かった

そんなことはありません。

そもそも、行きたくなくなるほど不味いと感じたことは
ボクには経験がないですし他の理由も同じです。

あなたは、プロとして味にやサービスには
自身はありますよね。

一番の理由は

忘れている

なんです、

そんなもんです。

はい!

そのお客さんに「きてくださーい」って
言いましょうよ。

それもメールとかじゃなくて、ハガキでOKです。

なぜなら、
そもそも、PC苦手ですよね??

時間かかるし、せっかく書いても見てくれてません。
メールってそんなもんです。

手書きで十分です。

でも、ただ、来て、来て、来てって、駄々っ子みたいな
内容じゃ来てくれません。

必ず、来てくれたらこういうメリット有りますよ〜
これを必ず書くことが非常に大事です。

送る回数は最高3回まで、内容も少しだけ変えます。

びっくりするくらい戻って来てくれますよ。

その為には、きちんと顧客管理をしてくだい。
可能な限り連絡先を聞きそれをリスト化すること。

動画でも、解説しています。

☆まとめ☆

新規を取るのも大事ですが、まず既存客をフォロー
しましょう。
来店しない一番の原因は忘れている。
そうであれば忘れられないように工夫をすれば
いいのです。

メールとかFacebookとか流行物を使う必要は
ありません。

アナログでOKです。

アナログで読んで、ホームページなどで
しっかり伝えることが大事です。

ホームページとか自分で作ろうとか考えちゃ
ダメですよ
ストレスや無駄な時間が増えるだけです。

では、では、次回はリピートを上げようです。

また(^_^)v

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
通常1時間2万円の相談料をブログ読者に限り
無料相談をお受けします。
1月31日までの限定受付です。

無料と言っても手抜きなんかしません
真剣に売上を上げたいと思っている方
そんなあなたを真剣に助けたいから

電話、スカイプを使用します。

まずは、こちらからお問合せください。

http://bit.ly/18hOokg
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ブログでは書けないメルマガ限定情報配信中

無料メルマガ登録ここから

 

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
ドッグスタイル
片岡 守
http://www.dogstyle.jp
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • たった3つの施策で客単価を上げる方法

  • SNS時代のネットマーケティングとは

  • 10年後47%の仕事が不要になる? あなたの仕事は存続できているか

  • 読者さんにだけに告白します、実は今・・・

お問合せはこちら050-3636-5793