1. TOP
  2. 顧客管理
  3. 理想の顧客像 スマホ集客 片岡 守┃店舗 独立 開業

理想の顧客像 スマホ集客 片岡 守┃店舗 独立 開業

 2014/11/04 顧客管理 この記事は約 4 分で読めます。

こんにちわ
売れるスマホサイトで顧客の心をわしづかみ
スマホ集客 の片岡です。

昨日は、僕の入っているテニスクラブの親睦会に参加して
4時間の間に6ゲームもやってしまい、今日は体中が筋肉痛です。

まいった(^_^;)v

さて、あなたの理想の顧客像はどんな人でしようか?

例えば

・クレームを言わない

・こちらのオススメしたものを値段を気にせずオーダーしてくれる

・新しいお客さんを連れてきてくれる。

想像してください、もし、こんなお客様ばかり来店しくてたとしたら・・

「商売人たるもの、お客様を選ぶことは出来ない」そんな固定概念を持っていませんか?

実は、出来るんです、もちろん100%理想のお客様に来てもらうことは出来ませんが
時間をかけて理想のお客様の比率を増やしてゆくそれは、可能です。

こんな話聞を聞いたり、実際に経験したことは無いでしょうか?

無料クーポンや値引きをきっかけに来店されたお客様に限って、クレームや文句、また
さらに、「まけてくれ」などと言ってくる。

つまり、単価の低いお客様の方がクレームを付けるケースが多いということです。

逆に言えば、単価の高いお客様の方が文句を言うケースが少ないと言うとです。

以前、僕のクライアントさんにこんな話を聞いたことが有ります。

その、クライアントさんは元CA、客室乗務員をされていました。

ファーストクラスのお客様は穏やかな人が多い、たとえ、誤って飲み物などを
こぼしてしまうような、ミスを犯しても不快な顔ひとつしないし、怒ったり
後からクレームをいう人はほとんど、いなかった。

実際、僕の友人の経営者で毎回ファーストクラスで移動している方がいます。
その方は、お酒も飲まないし、お肉も食べない、物静かな方です。

その反面、エコノミーに乗るお客様は機内食が希望と違うとか、後ろの人がうるさいとか
色々な注文やクレームを言われる方が多かったと。

これは勿論乗っている人数が違うので確率論の問題なりますが。

このファーストクラスとエコノミークラスのお客様がチケットを買う際の入り口の違いわかりますか?

・ファーストクラスに乗るお客様は、航空会社が決まった会社に依頼する。

・エコノミークラスの場合は価格比較サイトに行って一番安い所から買う。

これをあなたの、ビジネス店舗ビジネスに置き換えてみてください。

もし、あなたが、グルメサイトに掲載をしているのであれば、100%価格比較をされていると
思ってください。

そこに集まるお客様は、価格がお店選定の第一条件で、どんなに良いサービスを訴えても、20%、30%
割引の店には勝てないでしょう。

一方、理想のお客様が多く来店される店舗の場合2つのケースがあります。

・ネットや外部告知はやっていない、固定客と紹介のみでやっている。

・ネットはやっていて、グルメサイトにも掲載しているが値引きでのオファーはしていない。
 自社のサイトを重視しホームページから予約が入るように工夫している。

入り口によって、客層が違うということです。

これは、僕自身よく聞く話ですが、自前のサイトから予約されたお客様と
グルメサイトからのお客様とは明らかに違うということ。

もし、客層を変えたいと思っているならば、入り口を変えてみてください。

では。

集客お悩み無料相談好評受付中です。
また、ホームページの診断もさせて頂ています。
いずれも、こちらからどうぞ
改善点等のアドバイス
をさせて頂きます。

もちろん無料です。

ブログでは書けないメルマガ限定情報配信中

無料メルマガ登録ここから


マーケティング・経営 ブログランキングへ

❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏
ドッグスタイルコンサルティング
片岡 守
http://www.dogstyle.jp
❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏❏

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • たった3つの施策で客単価を上げる方法

  • SNS時代のネットマーケティングとは

  • 10年後47%の仕事が不要になる? あなたの仕事は存続できているか

  • 読者さんにだけに告白します、実は今・・・

お問合せはこちら050-3636-5793